12.27 東葛教育会館 訪問

 東葛教育会館はJR柏駅から近いところにあります。今回東葛教育会館に伺い、夷隅支部の皆さんからご協力いただきました書籍の数々、東葛ライブラリーも拝見させていただきました。

12.1 第3回支部委員会

 17:30より、大会議室にて第4回支部員会を開催いたしました。今回は、人事に関することの確認と、学生協による復興支援企画の提案などの内容となりました。引き続き分会委員を中心として各分会の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

11.15 古賀ちかげさん来館 青年部員との意見交換会

 来年夏の参議院選挙に向け千教組も推薦しています古賀ちかげさんが、6月に続き、夷隅教育会館へ来てくださり、青年部執行委員と意見交換を行いました。現場の声を聴こうと各県、各支部へと足を運んでくださることに感謝の気持ちでいっぱいであるとっともに、引き続き、ともに努めていくことを確認しました。

11.2 いすルーム オンライン学習会開催

 青年部学習会「いすルーム」。青年部員からは日頃「外国語の授業に苦手意識がある、少しずつ慣れてきたところではあるけれど・・・」との声が上がっていていたため、今回は、外国語指導に長けた先生を講師にお招きし、「外国語科・外国語活動における教材研究の方法と授業づくり」をテーマに実施しました。教育会館大会議室を教室に見立てて授業形式で進めました。オンラインでの実施ということで、GIGAスクール構想におけるオンライン授業を配信しているような雰囲気でした。

 

10.28  青年部委員会開催

  18:30より青年部委員会を実施いたしました。当面の活動への提案がなされました。特に一昨年まで毎年行われていた冬季研修について、今年度は「オンライン世界旅行ツアー」という聞きなれない案が出されました。オンラインでの新たな楽しみについても日々進化していることを実感しました。青年部の新たなことにチャレンジしていく姿勢、まさに今年のテーマ「プッシュ」の体現であるとも感じました。

 後半では、県青年部執行委員を招いて、青年部層の働き等、アンケート調査から読み取れる傾向等について、学習を深めました。

10.27 第71次千葉県教育研究集会 参加者合同打ち合わせ会(ZOOM)

 来る、第71次千葉県教育研究集会に向けて、夷隅からの参加者向けに、合同打ち合わせ会がZOOMで開催されました。今年の県教研は、ZOOMでの開催となります。参加者の皆様、よろしくお願いいたします。

10.15 退職予定者 セカンドライフセミナー開催

 定年退職後のセカンドライフに向けたセミナーを昨年度より、ろうきん茂原支店のご協力をいただき実施しています。今年度も、今年度末、来年度末に定年退職を迎えられる6人の先生方にご参加いただきました。

 ろうきんのご担当の方も、熱心に親身に相談にのってくださります。 今回のことをきっかけとして、セカンドライフに関することにかかわらず、いろんな面でよりつながっていってくだされば幸いです。

9.21 夷隅支部 支部委員会

 支部委員会をオンラインにて、17:00より開催いたしました。2学期のとりくみなどについて提起いたしました。分会委員の皆様の多大なるご協力により、活動が進んでいます。感謝申し上げます。

9.14 夷隅支部 執行委員会

 大会議室にて、執行委員会を実施し2学期のとりくみ等について検討を行いました。また、次週の支部委員会についてもオンラインでの開催とする判断をいたしました。

8.29 千教組本部・13支部合同学習会

 千教組本部・13支部合同学習会が全県下(オンライン会議)で行われました。参議院議員の水岡俊一先生から「教職員離れが叫ばれている昨今の中でどのように教職員の魅力をアップさせるか」についてご講演をいただきました。教員免許更新制の今後や、働き方改革などについて、現場の声を直に国政に伝えていただいていることを強く感じました。

 また、古賀ちかげ日政連候補もお招きし、水岡議員、日教組委員長、千教組委員長らでシンポジウムも開かれました。70名を超える参加者は、チャット機能でシンポジウムに参加するなど、参加者にとっても大変有意義な時間となりました。

 最後には、4~5人のグループに分かれ、意見交換会もありました。各支部でどのような動きをすべきか、また、これから始まる(もしくは始まっている)2学期に対する不安などを共有することができました。

7.29 採用試験学習会

 青年部が中心となり、採用試験学習会が行われました。今回は、2次試験対策用に模擬授業を行いました。個別での構想5分、参加者を生徒役に見立てての授業を1人6分で行いました。大変緊張する雰囲気の中、参加者全員が先生役、生徒役を行いました。お招きした講師の方から個別の講評もいただくなど、大変貴重な体験となったことと思います。次回は、8月5日(木)に行われます。

7.17 東上総地区連絡協議会サマーセミナー

 長生教育会館にてサマーセミナーが開催されました。長机の間に透明アクリル板などを活用した感染症対策を講じた上での実施となりました。千教組中央執行委員長、同書記次長、同組織部長を来賓としてお招きし、挨拶をいただいたり、全体学習会の講師をしていただいたりしました。また、会の後半では、各専門部ごとに分かれ、要望書の内容検討も行われました。

6.30 第2回夷隅支部委員会

 第2回夷隅支部委員会が行われました。今回は、千葉県教職員組合中央執行委員長も来賓として、ご参加いただきました。現場の実態を交渉する際の”声”として届けてくださいます。また、安房支部より、古賀ちかげさんがオンライン参加をしてくださいました。幾度どなく、夷隅支部へエールをくださる古賀さん、勇気をいただきます。我々も応援させていただきます。

6.24 青年部主催 がんばルーム開催(採用試験学習会)

 7月に行われる教員採用試験対策として、青年部主催の学習会が行われました。集団面接では、それぞれの参加者の皆さんが現場での経験等も踏まえ、自分の考えを言葉にして表現されていました。夷隅支部は、教職員をめざす皆さんを応援しています。

 

6.22 第2回執行委員会(古賀ちかげさん来館!)

 千教組夷隅支部第2回執行委員会が行われました。今回は、古賀ちかげさんが夷隅の地へ、応援に駆けつけてくださいました。会議後には、現場の実態をお伝えする場を設け、総務役員が代表して現場の”生”の声を伝えました。公立学校での現場経験のある方ですので、実情をうなづきながら聞いてくださいました。

6.20 女性部・教研学習会(Zoomによるオンライン開催)

 これまで東上総地区で行われていた教研学習会ですが、今年は県が主体となり、Zoomによるオンラインにて開催されました。今年度及び次年度提案する「幼年期の教育と保育問題」、「両性の自立と平等をめざす教育」のサークル部員が大会議室に集まり、各支部より出された質問等に本部が回答する形式でした。このあと、郡教研、県教研ととりくんでいく予定です。

6.16 夷隅支部女性部委員会・学習会(Zoomによるオンライン開催)

 オンラインによる女性部委員会が開催されました。今回は、支部委員会のあとに、講師を招いての学習会も行われました。これまで女性部(結成当時は「婦人部」(ふじんぶ))が、獲得してきた権利の変遷について、パワーポイントによる資料を視聴しながら学習しました。私たちが現在、活用させていただいている権利は、文字通り、”汗と涙の結晶”といえる凄まじい努力の成果だということを強く感じました。

6.12 第76回千教組女性部定期大会(Zoomによるオンライン開催)

 第76回千教組女性部定期大会が、初のオンラインで開催されました。夷隅支部からは、女性部長をはじめ、副部長および執行委員が会館へ集まり、代議員として参加しました。

 夷隅支部からは、子ども数の減少から、学校数や教職員数も減っていることにより、一人当たりにかかる負担増などに関する質問をしました。

 最後は、全支部による「団結ガンバロー」をおこないました。千教組女性部の一人ひとりが、つながり支え合って、様々な課題解決に向けて、ともにがんばりましょう。

5.27 古賀ちかげさん オンライン来館

 本日、青年部の執行委員会が行われました。そこに、なんとホームページでもご紹介させていただいている古賀ちかげさんが、オンラインにいて来館。ご挨拶をいただく中で、本日行われた全国学力学習状況調査にも触れ「大変でしたね。お疲れ様でした」との言葉をいただきました。青年部のみんなもうれしそうでした。

 古賀ちかげさんありがとうございました。青年部のみんなもありがとうございました。

5.19 女性部委員会(Zoomによるオンライン開催)

 第1回女性部委員会が、オンラインにより行われました。執行委員の皆さんが、会議室に集まりつつ、各分会女性部委員の方が、各分会・ご自宅より参加してくださいました。夷隅支部の「委員会」として、オンラインで行うのは、初めての試みとなりました。

 様々な会議等がオンラインにて展開できるようになってきております。対面に勝るものはないのかもしれませんが、一つの手段として、有用性を感じております。

5.19 女性部委員会 オンライン開催決定

 5月19日に予定しておりました夷隅支部女性部委員会は、感染症拡大予防とオンラインツールの研修を兼ね、ZOOMにより開催することといたしました。

 なお、ZOOMのインストールと、当日の入室方法についての説明書はこちらからダウンロードできます。

4.30 新採者と語る会(Zoom開催!!)

 「新採者と語る会」(青年部主催)が、オンラインによりおこなわれました。昨年度は、感染症予防のため、この会が出来なかったため、対象を「1年目・2年目・分会委員」に広げての実施となりました。

 会館大会議室に設置したモニターを執行委員が見つめる中、たくさんの参加がありました。第1部では、好きな〇〇や、最近の悩みを交えての自己紹介を。第2部では、心理テストクイズ、歓談など織り交ぜながら、笑いのある和やかな雰囲気でおこなわれました。

 オンラインでは、初の試みでしたが、参加者にとって今後の活動へ繋がる大変貴重な時間となりました。

4.29 連合千葉 第92回千葉県中央メーデー(オンライン)

 これまでは,我々労働者の数多くの仲間が同じ場所に結集して開催されておりました「メーデー」ですが,新型コロナウイルス感染症の影響により、今年度は各地域協議会ごとにオンラインでの参加という形態での実施となりました。

 連合千葉 小谷裕会長をはじめ、千葉県知事 熊谷俊人様、千葉市長 神谷俊一様など多数のご来賓から、ご挨拶をいただきました。

 また、外房地域協議会(長生教育会館)の会場には、先日の茂原市議選挙でご当選なされた高山佳久様、横堀喜一郎様からご挨拶をいただきました。

 支え合い・助け合いと共生社会の実現をめざし、働く仲間の笑顔のために、感謝と思いやりの絆を繋いでいくことが宣言されました。

 ともに、がんばりましょう!!

4.22 第1回青年部委員会 開催!

 第1回青年部委員会を開催しました。ご多用中にもかかわらず、多くの分会より参加がありました。また、県執行委員として、古沢小分会の荻澤欣希先生が来賓として来られました。

 青年部長の小後貫淳先生より、今年一年の青年部の活動方針等を確認しました。青年部の皆様のお力なくしては、組合活動は成り立ちません。たくさんのご参加ありがとうございました。1年間よろしくお願いいたします。

4.16 第1回夷隅支部委員会 開催!

 2021年度、第1回夷隅支部委員会を開催しました。なんと今回の支部委員会は、分会出席率100%達成いたしました!すべての分会から参加があったということです!

 年度始めのご多用の中であるにも関わらず、放課後の貴重なお時間をつくっていただいたこと、本当にありがとうございます。多くの皆様に支えられて、活動が成り立っていることを感じることができました。1年間よろしくお願いいたします。

4.14 第1回夷隅支部執行委員会

 2021年度、第1回夷隅支部執行委員会を開催しました。新年度の執行委員体制や支部定期大会などを協議しました。16日(金)に支部委員会も開催されます。1年間どうぞよろしくお願いいたします。

4.13 新規採用者及び管内転入者歓迎会 開催!

 2021年度新規採用者及び、この度、夷隅支部へ転入されました先生方をお招きして、歓迎会を開催しました。

 夷隅教育のあらましを説明したり、青年部が用紙した「はじめましてのレク」をおこなったりする中で、参加者の素敵な笑顔を見ることができました。

 新採者の皆様におかれましては、日々の授業準備や職務等で精いっぱいのことと思います。千教組夷隅支部は先生方を全力で応援します。

 ともに、がんばりましょう!!

 

3.25 青年部学習会 オンラインチームズ研修

 今年度はコロナウイルス感染症の影響により、オンラインツールの活用といった視点で大きな進展があった年と言えます。

 今回、4月より情報視聴覚分野において長期研修生となる元青年部長を講師として、オンラインツール「マイクロソフトチームズ」の研修を行いました。

 青年部層だけではない幅広い年齢層、そして多くの参加をいただいたことに、オンラインへツール等への関心の高さ、学びへの意欲の高さが伝わってきました。途中講師が、2階から実際にリモートにおいて説明をしてみるなど、実践的な研修となりました。

 講師の先生におかれましては、年度末のご多用のところご講義いただき感謝申し上げます。また、参加された皆様、そして、企画から準備まで当日の運営と青年部執行部の皆さんお疲れ様でした。今回の研修が子どもたちの笑顔につながります。ともにがんばりましょう!

 学習会の後には、今年度青年部執行部の修了式?が行われました。青年部長から一人ひとりに心のこもった感謝状とサプライズプレゼント!が手渡されました。

 今年度は、本当に判断の連続で、今年度ならではの大変さがあったと思います。その中で、新規採用者のつながりを!と開催した研修、講師の方への採用試験対策学習会、今回のオンラインツール学習会、平和へのとりくみ等本当にお疲れ様でした。皆さんの功績に感謝申し上げます。皆さんの元気、笑顔が夷隅の宝です。

 4月からもそれぞれの立場で青年部を支え、盛り上げていってください。

労金最近金利情報 3月 (3月15日更新)

 労金の最新の金利情報が届きましたので、お知らせいたします。

 ※こちらからもご覧いただけます。

  (10日間閲覧可能)

3.2 第6回夷隅支部委員会(今年度最後!)

 3月2日(火)、今年度最後となる支部委員会を開催しました。今回は、日教組から今度参議院選挙に出られる古賀ちかげさんが、茂原市議会選に出る高山佳久(たかやまよしひさ)先生がオンラインで参加されました。

 年度末のお忙しい中にもかかわらず、多くの分会より参加がありました。ありがとうございました!!

※新年度のとりくみの連絡もさせていただきました。

 年度末・年度始めの提出物等もございます。確実に引き継ぎをお願いいたします。

2.26 オンライン青年部委員会

 初の試みとなる「オンライン」での青年部委員会が開催されました。執行委員が会館大会議室に集まり,各分会より,ネット環境を通じての参加となりました。また,「オンライン」の強みをいかし,千教組より大竹正人青年部長、君津支部より青年部長,執行委員の方の参加をいただきました。多くの方が,オンライン形態のよさを感じていただけたことと思います。

2.20 連合千葉2021春季生活闘争総決起集会

  連合千葉(三井ガーデンホテル会場)を発信本部として、各7会場に分かれ、初のオンライン春闘総決起集会が開催されました。千教組夷隅支部は、「外房地協」のグループに所属し、長生教育会館に各単組より集っての参加となりました。当日、Youtubeで参加をして くださった先生方、ありがとうございました。

 大会スローガン『誰もが希望を持てる社会の実現! 安心・安全に働ける環境整備と「底上げ」「底支え」「格差是正」』のもと、連合千葉の小谷裕会長をはじめとする諸役員の方々からのご挨拶が、県下各参加者にリアルタイムで配信されました。

 特に、今年はこれまで経験したことのない環境下でのとりくみとなりました。だからこそ、労働組合として「with/afterコロナ」の働き方を含めた課題を提起できるのは労働組合だけであり、職場や社会の未来をかえることができるには、労働組合に集う私たちとの思いのもと、これからも団結してがんばっていきましょう。

 

 最後は、団結ガンバローを大きな動作と小さな声で行いました。

※当日の様子はこちらからご視聴いただけます!ぜひご覧ください!

連合千葉 春闘決起集会 オンライン配信!2月20日(土)10:00~

 連合千葉 春季生活闘争決起集会を、今年度は千葉の三井ガーデンホテルを拠点に、サテライト会場での視聴、YouTubeでのオンライン視聴にて開催いたします。

 ご視聴はこちらから! 2月20日(土)10:00よりライブ配信です!

2.6  千教組青年部教研集会 オンライン開催

 千教組青年部教研集会がオンラインにて開催されました。例年、県の教育会館にて実施されていますが、緊急事態宣言下ということもあり、ZOOMを利用しての開催となりました。

 青年部は特に今年度オンラインでの会議等を精力的に行っています。今回のオンラインでの教研集会についても、日頃の経験を生かして、スムーズに、かつ集中力をもって臨んでいるようでした。

 冒頭の開会行事では、夷隅支部選出の佐藤千教組中央執行委員長、大竹千教組青年部長の2人の挨拶もあり、夷隅支部としても心強く感じました。

 内容面では、教員経験のある大学教授から、学級経営についてのお話をいただきました。参加者は真剣な表情でメモをとる姿が見られました。

 また、全県での集会のあとは、山武・長生支部との東上総ブロックでの交流会が、やはりオンラインにて実施されました。勢いのある楽しい場面もあり、真剣な場面もあり、お互いに元気になったり刺激し合ったりと充実した内容となりました。

1.27 オンライン体験会 ご参加ありがとうございました。

 1月27日(水)17:30より「オンライン体験会」を開催しました。(2階中会議室をホストのスタジオとして)参加していただいた方々、ありがとうございました。

 「新しい会議様式」としての選択肢が一つ増えた気が致します。

1.27 オンライン体験会について  ※コウノトリセミナー参加申込書

 1月27日のオンライン体験会に参加するにあたり、Zoomのインストール・入室方法についてのデータをアップいたしました。 こちらをクリックして開いていただき、ご参考にしてください。

 

 ※コウノトリセミナーのチラシ・参加申込書は、こちらからダウンロードできます。

 

 ※千教組栄養教職員部主催 オンライン学習会のチラシ・参加申込書は、

                              こちらからダウンロードできます。

1.16 千教組事務職員部 学習会(リモート体験・交流会)

 千教組事務職員部によるZOOMを活用しての学習会(リモート体験・交流会)が開催されました。

 接続方法や自分のお顔が映る状況にはじめは緊張ぎみの皆さんも、それぞれの支部の皆さんがつながっているというツールの便利さや、会話も弾み楽しさなど感じてくださっているようでした。

緊急Web署名へのご協力のお願い

『実効性ある「働き方改革」を求めて』 緊急Web署名については、こちらからお願いいたします。ご協力、何卒よろしくお願いいたします。

パソコン版もご覧ください

 スマートフォン等でご覧いただいている場合に、一度パソコン版での表示もお試しになってみてはいかがでしょうか。

 このページの一番下に、画像のような項目がありますので、「パソコン版で表示」をタップしてみてください。

 

1.8 初雪舞う!

 寒さが厳しいと感じて、外を見てみると・・・。なんと、雪が舞っていました。

 「初雪だ!」と思うのと同時に、子どもたちも見ているかなとも考えました。

 コロナ禍の今、いつも以上にいろいろな方がいろいろな方や物事に思いを馳せたのではないでしょうか。

2021年スタート

 2021年度がスタートいたしました。「コロナ禍であるからこそ」と「コロナ禍であっても」。すべては子どもたちのために、活動を推進して参ります。

 何卒、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

実が真っ赤に色づきました!

12.11 青年部学習会

 青年部主催で、学級レク学習会を開催いたしました。参加者それぞれもちよりの学級レクを紹介し合い、体験する活動を通して、参加者同士のつながりを深めました。

 ※子どもの権利条約カレンダーも、この機会を活用し、購入された先生方のお手元

  にお届けできました。

12.8 ろうきん退職予定者セミナー開催

  今年度末ご退職予定の教職員の皆様に、千葉中央労働金庫茂原支店のご協力により、第1回の「ろうきん退職予定者セミナー」を開催いたしました。12月のご多用の中、多くの皆様にお集まりいただきました。定年退職後のセカンドライフを不安なく充実して過ごしていくための資産運用等の内容を、労金茂原支店営業担当者よりお話しいただきました。

12.6 栄養教職員部 オンライン研修会 開催

 本日開催の、県栄養教職員部 オンライン研修会の準備が進んでいます。

 タイトルは

 

 「コロナ禍における食育や給食の衛生管理、一人で悩んでいませんか?」

 「~そんなあなたに・・・田中延子先生によるオンライン学習会~」

 

 10:00~11:40 夷隅教育会館、大会議室でもご自由に視聴できます。

 検温を済まされた上、マスク着用でお越しください。

 

12.5 県第222回中央委員会(オンライン) 開催

 今年度より年1回となった千教組中央委員会が、オンラインにて開催されました。各支部、それぞれの教育会館と、本部を結んでの実施となりました。

 夷隅支部からは、4人+県青年部長1人の計5人で参加いたしました。

 教育運動・労働運動・組織運動の3つの柱で協議されました。本部からの報告や提案に加え、各支部・各専門部からの質問や討論を通して、さらに理解を深め、とりくみへのモチベーションを高めました。

12.4 夷隅教育会館 補修工事

 本日より夷隅教育会館大会議室のサッシの補修工事に入ります。足場を組む関係で、玄関付近の駐車スペースが使用不可になります。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

12.2 第4回支部委員会

 17:30より第4回支部委員会を開催いたしました。前回の支部委員会からの活動の報告と、今後のとりくみについて協議し、ご承認いただきました。

 最後に、谷田川元衆議院議員による国会質問の様子を、インターネット審議中継にて視聴いたしました。免許更新制と少人数学級指導については、現場の教職員の困り感の声とともに、萩生田文科大臣より前向きな答弁にも参加した皆様は頷いて聴いていました。我々のとりくみが具現化していく様子を、まさにリアルに感じ取っていただけたと考えます。

谷田川元衆議院の質問の様子につきましては、こちらから(衆議院インターネット審議中継サイトより)4時間47分20秒ころから特に関連。

 ※Wi-Fi環境等下でのご視聴をお勧めいたします。

11.28 房総の会 女性部 平和を守り続けるとりくみ インタビュー会

 10月18日に続き、房総の会と女性部による平和を守り続けるとりくみの第2弾です。戦争中の体験について、房総の会の皆様にお話いただきました。今回は、青年部執行委員も参加し、収録のお手伝いをしながら、体験談を生で拝聴いたしました。お話を聴きながら、目尻を拭う方もいらっしゃいました。

 ご協力いただました皆様、ありがとうございました。

(C) Wayama

便利なページ